読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

応援スタンドからの夏

神奈川県高校野球を応援スタンドから語ります。

橘高校 0-1 菅高校

保土ヶ谷球場の第一試合は、残念ながら応援していた橘高校は1点が遠く、泣く泣く完封負けとなってしまいました。

試合雑感としては菅高校の先発ピッチャーの調子が上がってくる前に1点でももぎ取っていればというような好ゲームでしたね。

応援は両校とも気合の入った応援で、魅力あるものでした。
演奏や声援は思いっきり相手スタンドまで届いていましたしね。

f:id:bearista:20160718160647j:image

菅高校のピッチャーは安定感があって良かったので、次の試合は橘高校の分まで頑張って欲しいですね(*^_^*)♪

橘高校野球部父母会さんから

橘高校野球部父母会さんからメガホンを配ってもらったので、応援に協力させてもらいます(*^_^*)!

やっぱりこういう一般観衆を味方につけるのは大きいですね、決して卒業生でも父兄でもないですが、応援したくなっちゃいます。

菅高校さんには申し訳ないけど、がんばれ橘高校〜♪

f:id:bearista:20160718104344j:image

試合前の練習風景

試合前の練習風景、このまったり感とドキドキ感が好き。

この時間で学校によって応援の統率力とか、父母会やOB会の気合の入れようもわかるので面白いですね。

f:id:bearista:20160718102140j:image
こらから、保土ヶ谷球場では橘高校vs菅高校の試合がはじまります。

生徒主体の吹奏楽部がしっかりしている応援だと、応援に気合が入るんだけど今日の学校はどうかなぁ〜(*^_^*)

高校野球に魅せられて

高校野球、特に県予選はプロ野球にはない「青春」というスパイスが詰まった魅力的な空間です。

幸い私の地元・神奈川県は有名な高校野球激戦区で「神奈川を制するものは、全国を制する」と言われるほどなのです。

そんな高校野球の県予選に20年以上前から魅せられて、可能な限り野球場に足を運んで観てきましたが、特に応援に目を向けて高校野球を応援する高校生たち、先生たち、父母会の皆様の目線でこれからブログを書いていこうと思います。

すでに、2016年の神奈川県予選も1週間が経過して2回戦以降になってきましたが、今日もこれから熱い夏が…。

f:id:bearista:20160718073706j:plain